忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 13:21 |
子育て 相談 日記。出産前の準備 あってもいいな~編
《必ず準備!・・・とは言わないけど、あってもいいかな~グッズ》

★哺乳瓶洗剤・消毒グッズ

哺乳瓶専用でなくてもきっちり洗い流せば問題はないのですが、気になる方は用意してください。


★オムツ替えシート

おむつをあけたとたん、ぴゅ~っと出ちゃう事もしばしばあります。
お家を汚さないために、あってもいいですね

お出かけの際のも役にたちます。

スーパーのトイレなどのおむつ替え台は色んな赤ちゃんが使用しています。
やはり感染症などを避ける為にも、1枚もっておいた方がいいかもしれませんね


★ベットメリー

産まれたての赤ちゃんはまだ目が見えませんので、すぐには必要ないです。

この手のものは、お祝いに頂ける場合が多いですよね

重複する前に確認できる方は是非♪♪


★ガラガラ

ものを握れるようになったら、ご機嫌になりますね

はじめは軟らかい布製のものを準備してください。

お口に入れたりすろ場合は、常に清潔の保つよう心がけて下さいね


★おむつかぶれ用塗り薬

肌が弱い子はウンチなど、即座に替えないとすぐにかぶれてしまいます。

産まれてからは小児科で処方してもらえますが、まずは薬局で購入して下さい。

おすすめPR
姉妹サイト
PR

2007/09/02 13:22 | 子育て 電話 相談
子育て 相談 支援。内祝いの選び方
○出産祝い返しの選び方
 
出産祝い、色々頂きますよね~
現金から乳児のお洋服、玩具、生活グッズなどなど。

やらしい話今後の参考までに・・・
まず頂く側としての意見を。

1人目は服でも玩具でも、何でもかわいい~で嬉しいですが、2人目からは、たとえ1000円や2000円でも現金が一番です。
まして、同姓が生まれたならなおさらですね
何もかもお下がりで間に合いますから・・・。

そして、内祝いです。

私は現金で頂いた方には必ず商品券半分返しです。
物で頂いた方は、4種類に分けました。
独身男性、独身女性、既婚者、既婚者子供ありです。

まず、独身男性には、頂いただいたいの金額に合わせてですが、物を選ぶのは非常に難しいのでカタログギフトで選んでもらいました。
これは値段に合わせて段階があるので、とても便利です。

独身女性には、彼氏がいれば早く結婚しろよ!という意味も込めて、ペアカップなど、やたらとペアにこだわったりしました。
あとはカタログギフトも利用しましたが。

子供がいない既婚者には、家庭で使えるグッズ。タオル、秋冬なら入浴剤。私は秋出産でしたので、入浴剤も取り入れました。

子供がいる家庭には、子供向けの可愛いイラストタオルがほとんどでした。
私が頂いても結構嬉しかったので♪
産後に買い物に行くのは大変です。

今や何でも通販カタログの時代です。
内祝いのカタログで選びましょう。

あと、子供の名入りグッズはやめましょう!
写真入りもNGです。もらっても保管に困ります。
自分の子ではないのだから、使うにも抵抗ありますからね

 ↓出産内祝いで私が利用したカタログです。
  参考にしてみてください。


 ・Best Choice
   http://www.best-choice.jp/items/index.html
  ※カタログギフトが2500円コースからあります。 
 
 ・たまひよの出産内祝いギフト通販
    http://shop.benesse.ne.jp/uti/
 ※子供さんがいる家庭への内祝いに最適です。とても可愛いグッズが載ってますよ。

 ・eープレゼント
    http://store.yahoo.co.jp/katarogu-gift/

 ・BabyLand ベビーランド
    http://www.baby-land.co.jp/

 
★通販カタログは内祝いだけじゃなく、ベビー服も可愛いものがいっぱいありますよね
  
私が特に好きなのは、
    BELLE MAISON ベルメゾン http://www.bellne.com/
先日私は親子でお揃いのレインブーツを購入しました。
梅雨の時期の幼稚園送迎には必需品ですからね~
すっごく可愛いですよ♪  http://www.bellne.com/ca/302/
一度覗いて見て下さいね~

おすすめPR
姉妹サイト

2007/08/28 02:56 | 子育て 電話 相談
子育て 相談 前のアドバイス。産院の選び方。
○産院選び
 勿論、先生の腕も大事ですが、私の場合は主人は出張がちで1人で過ごす事が多かったので、
 いざという時にパッと行ける距離。
 あとは、1週間ほど入院するわけですから、気持ち良く入院できる産院を中心に探しました。
 私のように実家が近くない場合は、検診を受ける病院、出産する病院は変わっても大丈夫です。
 きちんとこれまでの診断証を書いてくれますので(何千円かかかりますが)。
 
 私は検診を受けた病院は個人病院で、ピンクだらけのかわいい産院でした。
 産む病院はどうしよう・・・まだ両親とは音信不通、離れたままです。
 そんな時に父親から電話がありました。
 「もう意地はらんと、こっちで産みなさい!」
 その一言から、再び仲の良い親子に戻れました。
 またまた父親に感謝です。
 その父は他界し、もういませんが。
 そして、実家から10分ほどの総合病院に決めました。
 建て直したばかりのとてもキレイな病院です。
 タクシー会社の電話番号は必ず携帯のメモリーに登録しておいて下さいね
 

おすすめPR
姉妹サイト

2007/08/27 12:05 | 子育て 電話 相談

| HOME |
忍者ブログ[PR]